街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
読書の秋に向け
三日ぶりの更新です。
いや~、最近サボり癖が付いてしまいましたね。
というのも、この9月は週末が
ちょっとハードだったんです。
まぁでも言い訳ですね。

もしこのブログを楽しみにしている方が
いらっしゃるなら大変申し訳ありませんでした。
これからまた頑張りますのでよろしくお願いいたします。

さてさて、久しぶりの更新に何を書こうかな~
なんて考えていたのですが、
久しぶりで勘が衰えたのか、何も思いつかないですね。
これは困ったな~と周りを見渡したところ、

目に付いたのが部屋の本棚。
そこには私が読んだ文庫本が少しほこりをかぶっていました。

本棚


23冊も文庫本がありました。
こうやって見ると読書好きでもないのに、
よく読んだな~なんて思われます。
どちらかと言うと、活字よりも、
映像でその物語を見たいと思うのですが、
その物語と私の出会いが小説だったりもします。

その中で一番のお気に入りと言うのが、
吉本バナナさんの「キッチン」なんですね。
物語の内容をどうこう言うのはあまり好きではないので
気になる方は是非読んでください。

私は感動する作品・物語に出会うと、
心から身震いするんですね。
映画では今のところ、5作品くらい。
漫画では4作品くらい。
ドラマでは2作品くらいですかね。

そして小説では読んだ数が少ないのか、
この「キッチン」ただ一つだけなんです。

これから「読書の秋」です。
是非、読んでみてください。
お勧めの作品です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。