街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
先日、ある人の言葉
先日、ある人から、
「ろっぽさんは恋愛のこと語らないでください。」
と言われました。
ショックでした。泣き出しそうにもなりました。

確かに最近、そういったものから遠ざかった位置で、
私の生活は送られています。
今の私の生活はすごい頼りなく、ふがいない状態です。
それでいて不定期で、綱渡りのような生活を送っています。
それでも私の中では一定のリズム・習慣のようなものが
出来上がっています。
そこに特別な人を作るとなると、
それが乱れたり、壊れたりするんではないか、
と感じてしまうんですね。

ただの言い訳なんですが、どこかそういった、
恋愛に対して臆病であるところが出来上がっています。
それに対して、人の恋愛の話を聞くことで少しは
そういった勘を取り戻せるのではないかと感じています。

その人から言われた言葉は
私にそういった勘が無くなってしまった。
寂しさに慣れ、一人でいることに慣れ、
感情がなくなってしまった。
そう指摘されたようで、
すごく痛い言葉でした。


な~んて、!!
「語らないでください」って言われれば
天邪鬼な私はこうやって語ってしまいます!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。