街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ダメにする男・ダメにする女
私のアルバイト先の漫画喫茶にも
女性誌が置かれています。
今月号のどの女性誌かは忘れてしまいましたが、
表紙に「女をダメにする男」というのが目に付きました。
実際にちょっと中身を拝見すると、
DVだったり、ヒモだったりと
数種の男のタイプが書かれていました。
確かに世の男をタイプ分けしていけば、
「女をダメにする男」というのはいるのかもしれません。

しかし、だめにする男を選んでいる人自身
に問題があるのではないでしょうか?
ダメにする男を選んでしまう女性には
だめになる要素というものが、
潜在的に存在している。
だめにならない、成功している女性というのは
自分に利益をもたらす人と付き合う。
そういうことではないかと思います。

ダメになったことを、
まるで自分に全然責任のない、
「あなたのせいでダメになった。」
というのはおかしいのではないでしょうか?
その人を選んだのは自分自身ですし、
その人に巻き込まれているのも自分自身。
ダメになりそうな気配が感じられても、
改善しよう、若しくは関係を絶とう、
としなかったのもその人自身です。
自分が陥った状況を他人のせいにするのは
お門違いというものです。

もちろん、これは男性にも言えることです。
女性のせいでダメになったという男性は
自分自身のせいでダメになったということです。

何がダメで、何が成功なのかは
その人個人が決めていくことなので、
あえてこの論点からはずしますが、

自分が出した結果、出してしまった結果、
というのは、自分自身に降りかかります。
それは結局、自分自身の責任なのです。

ダメにする男・女はいるとは思いますが、
ダメになった男・女というのは、
最終的にその人自身に問題があるのではないでしょうか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。