街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キャバクラにGO!~その1~
突然ですが、

私はキャバクラが嫌いです
それと言うのも、過去のトラウマに近いものから来ています。

私が大学生2年生、初夏の頃のお話です。
ある日、2・3限をサボってパチンコで勝ちを収めた私は
意気揚々と4限めの講義に出ようと大学に行きました。
大学の駐輪場に自転車を止め、
教室に向かおうと歩みを進めると、
向こうから部活のT先輩がやってきました。

T先輩は当時、大学6年生(←医学部ではございません。)
私より5つ上の、本来なら大学は当に卒業している人でした。
家が同じ方向ということもあり、とても仲良くさせていただき、
悩み事も聞いていただいたりと、
大学生時代一番お世話になった人です。


T先輩「おう!ろっぽ!これから講義か?4限だけか?」
「いいえ、2・3限サボってパチンコで大勝ちしてきたんですよ。」
T先輩「え~、いいなぁ、じゃあ飯食いに行こうぜ。」
「はい、いいですよ。買った日くらい奢りますよ。」
T先輩「じゃあ、焼肉行こう!」
「はい!」

(講義も出席とらないものだし、
お世話になってるし、
2人で焼肉くらいだったら、
まだまだ勝った分は残るし、まぁいいか)
とこの決断が後にあの間違いへと続くとは
その時は思いませんでした。


と一路、栄の焼肉店へ行きました。
途中、聞けば先輩の財布の中は2000円くらい
でも、焼肉くらいなら大丈夫と思い、
二人してビールを飲み、焼肉を食べ、色々話しているうちに
突然、先輩が言い出し始めました。


T先輩「ろっぽ、キャバクラいこうぜ。」

(当時の私はパチンコはするものの、
キャバクラなんぞ行ったことがありません。
そういうところは値段が高く、
オヤジが行くところと偏見を抱いていました。)


「いやですよ~、高いじゃないですか?ああいうところって」
T先輩「そんなことないよ。安いって」
「そんなところ行ったことないし、いやですよ。」
T先輩「行ったことないから、行くんだよ。社会経験だよ。」
「飲むだけならここでいいじゃないですか、」
T先輩「男二人で酔っ払ってもつまらんだろ」

とT先輩、口がうまい上に粘りに粘ります。
お世話になっている先輩ですので、
きつく言うこともできません。
そこでいい案が思いつきました。
無理な事を言われてるので、
無理な事を条件にすればいいと考え
ある提案をしてみました。

「じゃあ先輩、賭けをしましょう。」
T先輩「賭け?」
「はい、僕の携帯電話のメモリにある、ある女の子に電話をかけて10分間話し通せれば、キャバクラに行きますよ。」
T先輩「おう、わかったよ。電話して、10分話せば行くんだな。」
「はい」

(この頃、私は部活の新入生勧誘の責任者で
出店を出して勧誘していました。
そこで来ていただけた新入生に改めて電話で勧誘するため、
ほとんど初対面に近い新入生の番号が
いくつか入っておりました。
私ですら10分も会って話してないから
私をネタに話すのは無理、話題も少ない。
しかも先輩は電話で、まったくの会ったことない女の子と
10分も話せないだろうとたかをくくっていました。)

そして携帯のメモリに入ってる女の子の中でも、
おとなしくて、とくに話しづらく、
ぜんぜん盛り上がらなかった女の子を選び、
先輩に携帯電話を差し出しました。

ところが
目の前で繰り広げられる、T先輩のトーク
何なんだこの人!!
何でそんな切り返しできるの?!
うまいよ!相手が乗ってきてるよ!
うそ!!盛り上がってるよ!!
おかしいよ!この人!

と気づけば15分も経過している!!

とまだまだおしゃべりは止まりません。

終わったのは25分後でした。

T先輩は実に会ったこともない女の子と30分近く
電話し、盛り上がっていたのです。

電話を終え、
私の電話を差し出し、
ニヤリと笑いながら一言

T先輩「ろっぽ!約束な」
…………ハイ

とキャバクラに行くことが決定しました。


この後私の運命はいかに……

<明日に続く>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★祝★
私、やっと彼氏できました。彼氏いない暦9ヶ月はかなり長っかたです。私にも春が来ましたよ!今の彼氏はコンパとか友達の紹介じゃなくって普通に出会えた子です。今回は本当にあたりなんでうまくいきそうです。2つ年下なんですがすっごい優しい子なんです。いつも一緒にいると荷物は持ってくれるしすごくつくしてくれるしなによりも私を大切にしてくれるんです!アダ子や某漫画喫茶で働いているKちゃんとIさんにも彼氏で来たことは言ったので聞いているかもしれんませんね!
話がかわりますが今、私は新宿の漫画喫茶にいます。今日夜行バスで帰ります。一人で東京に行ったのですごく大変だったです。でもたまには一人で出かけるのも楽しいかもしれませんよ!!
2005/08/07
(日) 18:39:05 | URL | Y・A #-[ 編集]
>Y・Aさん
おめでとう!よかったですね~!
うらやましいです。
でも
・普通に出会えた「子」
・2つ年下
・一緒にいると荷物は持ってくれる
・すごくつくしてくれる
なんか彼氏というより家来みたいだね。
あまり尻に敷かないようにね。

そうだね~こんど一人で出かけてみようかなって
っておい!彼女のいない私は対外一人で出かけてますよ!!
2005/08/08
(月) 14:33:30 | URL | ろっぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。