街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
甲子園
夏ですね~
外ではセミがミンミンとないております。
空が抜けるように青く、
白い雲がくっきりとつみあがっています。

こんな時、野球観戦が好きではない私ですが
甲子園に関係する漫画がとても読みたくなります。
『タッチ』
『H2』
『やったろうじゃん』
『青空』などなど
この季節がやってくるたびに読みたくなります。
そして今ちょっと注目しているのが、
『ラストイニング』です。
主人公は高校野球部の監督です。
この高校野球の漫画の今までと違うところは、
ただ単に膨大な練習量をかして、
根性・努力のみをクローズアップして
甲子園を目指すのではない点です。

そこに方法論・データ分析などを加え、
目的のためにはどうすればいいのか?
達成できない時はどこが悪いのか?
それでは次の場合はどうすればいいのか?
それを選手たちに単に教えるのではなく、
選手たち自身に考えさせ、思考力を見に付けさせ、
自ら行動できるように
選手を育て上げていきます。

このようなリーダーが今の社会では
重宝されるのではないかなどと考えてしまいます。

是非一度読んでみてください。
お勧めの漫画です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。