街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
期間限定の赤福
ここら辺で一回、過去ネタを披露しようと思います。

バイト先の後輩、R君の紹介から始めます。
某国立大学に通う、大学生で私の3つ下に当たります。
彼の笑顔はとても親しみやすく、性格も温厚で、
ちょっと大人しめのシャイボーイ
しかし人当たりがよく、笑顔が素敵な男の子です。


しかし・・・・馬鹿なんです。

しかも恋愛に関して奥手の癖に、頭の中は妄想でいっぱい

巨乳好きにして、萌え系が大好きな、

ロリータフェチときているからたちが悪い。

とちょっと話がそれてしまいました。ww
で今回の話は彼の馬鹿っぽさについてなんですが、


ある日の夜中、午前3時頃、一緒にバイトをしていると、
R君「今日バイトが終わって、8時から友達と旅行に行くんですよ。」
「へ~そうなんだ。何泊なの?」
R君「日帰りですよ。だって明日の0時からバイトあるじゃないですか」
「え~16時間でどこまで行くつもりなの?」
R君「三重までですよ。それに帰って寝たいから5時までには帰りますよ。」
「えっ!ってことはたった9時間で三重まで行って、帰ってくるってこと?」
R君「そうですよ。行き先はサイコロで決めるんですけどね。」
「それは旅行とは言わんぞ。ただの遠出だ。」
R君「え~!!そんなことないですよ。立派な旅行ですよ。」
「まぁいいや、楽しんで来いよ。お土産頼むね。」(相手にするのが面倒になった)
R君「ハイ!赤福を買ってきますよ。」

赤福とは→http://www.akafuku.com/f_syohin.htm

ここでとっさに冗談を思いついた私

「あ!それだったら、万博やってるせいで期間限定で白福ってのが売ってるらしいからそれがいいな。探して買ってきてよ。」(もちろんそんなものはない!)
R君「へ~そうなんですか、すごいですね~わかりました。探して買ってきます。」
(おいおい、まじめに信じちゃったよ。まぁ面白そうだからほかっておこ)

そして、その夜、帰ってきて、バイトで会った彼は

R君「すいません、探したけど、どうも見つかりませんでした。」
「本当に探したの~!まだ信じてたの!あれ俺の冗談だよ。」
R君「え~うそ~、」とむかついておりました。
こんなのにだまされるなよ。R君!!
世間はもっと厳しくて狡猾なんだぞ!!
がんばれ!R君!!

本日の講義内容:行為制限能力者(被成年後見人・被保佐人・被補助人)・不在者制度・失踪宣告制度(さわり)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。