街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
目を閉じて、立ち止まる
恋愛って難しいものですね。
私があなたを見ていても、
あなたが私を見てくれない、
ほかの人を見ている。
私とあなたが向き合って、
お互いを見て、初めて成立するから、
見ている方向が違うのは
つらいものです。

私があなたを追いかけても、
あなたは違う人をおいかけている。
いつまでも私はあなたに追いつかない。
それでも私を見てもらいたくて、
頑張って追いかけていたのに、
あなたはいつの間にかその違う人に
追いついていた。

私は追いかける目標を
なくしてしまったのでしょうか?
確かにあなたはそこにいるのに、
もう終わりなのでしょうか?
未だ始まってもなかったのに、

あなたに追いつきたかった。
あなたに見てもらいたかった。
あなたが好きだった。

この思いを伝えるのは簡単です。
しかし、あなたの幸せそうな笑顔を壊したくない。
あなたを困らせたくない。

だから私は目を閉じて、立ち止まります。
あなたを見ないで、追いかけないように、

なぜなら、あなたが好きだからです。





すいません。変な詩を見せてしまい。
これは………の叫びの代弁でした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。