街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パチンコ熱VS大学の講義
ついに7月に突入です。
「7」という数字はラッキーセブンで
お馴染の縁起がいい数字の代表格ですね。
パチンコでも7は確立変動、
スロットにいたっては7を揃えればBIGボーナス、
パチンコ・スロットにとっては7は
切っても切り離せない数字ですね。

昔、大学生のころは暇さえあれば、
いや、どんなに用事があろうとも
パチンコ屋に通うような生活をしてたことがあります。

私の家から大学まで片道2時間以上かかります。
原付で最寄り駅まで行き、
その後、電車に乗り、地下鉄に乗り、
最後は自転車で坂道の多い中を走り、大学に着きます。

そんな遠い大学のちょうど前にパチンコ屋がありました。
ある日のこと、いつもどおり2時間以上かけ、
大学にいったものの、ちょっと早くついたことがあり、
時間つぶしのためにいざパチンコ屋に出陣!
そしたら、玉が出てくるではありませんか、
講義の時間になりましたが、まだまだ出てくる。
しょうがない、2限は自主休講!
3限の講義の時間になりました。でも玉は出る。
しょうがない、3限はお休みしよう!
そして4限の時間になりました。でもまだまだ玉がでる。
しょうがない、4限はサボり!!
と夜の9時くらいに打ち終わり、大勝を収めました。
しかし、行きがあるなら帰りもある。
2時間かけて、自転車・地下鉄・電車・原付と乗り継ぎ、
結局、その日、大学に一歩も足を踏み入れることなく帰宅。
タイトルで言うとパチンコ熱の圧勝でしたが
帰宅中、「俺は2時間かけて、パチンコを打ちに行ったのかぁ」
と心の中でむなしい風が吹き抜けていきました。


人間熱くなると周りが見えなくなるものですね。
後にむなしさが残るような熱さは控えようと思いました。

PS.今はまったくといっていいほど、ギャンブルはやっておりません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。