街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
香水の匂い
深夜4時ごろ、漫画喫茶でアルバイトをしていると、
18~20歳くらいの若い女の子が2人お客様でやってきました。
ギャル系の格好でキャーキャー声高な声で盛り上がりながら、
窓際のテーブル席に着いたのです。
時間帯からいって、水商売系の女の子だとわかりました。
こういうときはオーダーを取りに行くのもルンルンな気分になります。
お客様の身なり、性別で差別するのはよくないのですが、
やはりそこは男の性でしょうね。
いつもより、きっちり、よく見えるように、
水とお絞りを用意し、お客様のテーブルに伺います。

しかし、ついたとたん、逃げ出したくなりました。
なぜかというと香水の匂いがきつい!!
鼻にナイフを突きつけられ、刺されたたような、
気分になりました。

私は香水の匂いが苦手なんです。
適度な量でいい香りがするなぁ程度なら大丈夫なのですが、
きついのになるとその場にいたくなくなります。
蚊が蚊取り線香の匂いで逃げ出すのと同じように。
私にとっての蚊取り線香が香水なんですね。

そしてその場は何とか乗り越えました。
しかし、その後のご注文の品を持っていくのは
上司の相方にお任せしちゃいました。

この場を借りて厚く御礼いたします。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぁ~。
ろっぽくんが働いている所で
深夜4時くらいに来られる
キャーキャー騒がしい水商売の
方々っていったら、
外国人の子たちだわね~。
なんだかんだ言って好きだったのね~。
困った子ね~。
2005/06/19
(日) 17:38:49 | URL | アダ子 #-[ 編集]
いいえ、違いますよ。
外国人の方々はみんな男連れで着ますから、
今回は日本人の女の子2人です。
2005/06/20
(月) 11:50:29 | URL | ろっぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。