街の卵
男26歳漫画喫茶でフリーター、目指せ司法書士!!日々の生活の中で思いついたことや考えたことなど、後は勉強している内容など、自己満足のために書き綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
私の携帯メールボックス
お久しぶりの更新です。
なかなか更新できずに放置でした。
う~ん、たいした理由ではないのです。
ただなんとなくでずるずると、更新をサボってしまいました。
申し訳ございません。

さて話は変わりますが、
私の今使っている携帯電話なのですが、
番号はもちろんのこと、メールアドレスも
契約してから1度たりとも変えたことはありません。
だからいつも携帯は番号そのままの機種変更で済ませています。

で最近はめっきり減ったものの、
メールアドレスを変えてないせいか、
たま~に迷惑メールも来ます。
そういったメールは着信すると、
その場その場で消去していくのです。
本日もそのメールを消去していたら、
とあることに気がつきました。

今の携帯は1年1ヶ月使っていますが、
受信メールのボックスを見てみると、

なんと!999通のメールが来てたんですね。

つまり!次に来るメールは記念すべき、

1000通目のメールになるのです!!!

いわゆる切番なんですね!

どんな人がどんな用件で入れてくるのかが、
今からがちょっと楽しみな出来事なんです!!

だからといって、
何を期待してるわけでもないんですけどね。
このブログを見ている私のアドレスや番号を
知っている方もたくさんいらっしゃいます。

是非、私の切番を争奪してくれたら面白いな
と考えているので、遠慮せずメールしてください。
よろしくお願いしま~す!!
スポンサーサイト
君に読む物語
先日、アルバイトのKさんから、
『君に読む物語』のDVDを借りました。

ある老人がある老婆に物語を読んで聞かせることから、
物語は始まります。
老人が読み聞かせる物語の内容はある青年とある女性が
恋に落ち、障害を乗り越え、結ばれていく物語です。

老人と老婆・青年と女性の2元的な恋と愛の映画ともいえます。

恋に落ちることによって、
共に生きていくパートナーを決める。
そしてその人と一緒に愛をはぐくみ、
愛し続けていく。

ラストでは驚きの結末とはいきませんが、
一人の男性が一人の女性に対して、
深く深く愛し続けていく姿が涙を誘いました。

よく『恋』と『愛』の違いとはと議論になります。
一つの有力意見として『恋』の延長線上に『愛』がある。
との見解を聞いたことがあります。

しかし、この映画を見て思えたことは、
『恋』と『愛』は同質のものではない。

二人がふとした瞬間に『恋』に落ちることによって、
そこに小さな『愛』がポコッと生まれ
『恋』と『愛』との共存の状態が出来上がる。
そして二人で『愛』の大きさ・形・色を膨らませていく
より大きく・深く・色濃く・二人に合った形で
『恋』は熱みたいなもの、ある一定期間を過ぎれば、
冷める人もいれば、生涯続く人もいる。
だから・・・・・


うーん。書いてる途中で意味がわからんくなってしまいました。
難しいです。まだまだ若輩者の私には
語るには早すぎる論題ではないかと思います。
何か中途半端なのですが、
頭がショートしてしまいましたので、
これまでと言うことでお許しください。
続 怪我のおかげ?いや人のおかげ
土曜に怪我をしてしまったため、
予備校を休んで、病院に行きました。
そのため本日、いつもだったらお休みなのですが、
その分の講義を受けてきました。

いつも真っ先に予備校に着いたら、
していることがあります。
それは教室を確認して、
その足で喫煙所に向かい、缶コーヒーを買って、
一服しながら、コーヒーを飲み干すのです。
まぁ一種の儀式的なものですが、
これから講義を受ける前に一度、
頭をリフレッシュさせるためです。

本日もご多分に漏れず、いつも通り喫煙所に行くと、
そこにはたまに喫煙所でお話する
司法書士受験の先輩Tさんがいらっしゃいました。
見てみると一人の男性と話をしていました。

近づいて挨拶をすると
Tさん「おはよう!この人は今年、受かったHだよ。」
と話していらっしゃった方を紹介していただきました。
つづいてその方に私を紹介していただきました。
Tさん「こっちはこの春から勉強をしている、ろっぽだよ。」と

そして話していると、
Hさんから思わぬ申し入れが
Hさん「よかったら、今年の問題とか
今までの資料をもらってくれないかな?」
もちろん即決でいただくことに!

合格者の方の資料などがタダで手に入ることになりました。
改正で使用などできない部分があるものの、
それでも合格者の足跡つきの貴重な資料です。
勉強方法などでも役に立ちます。
めちゃくちゃ嬉しい申し出でした。


これも怪我をしたおかげで、
土曜の講義が月曜にずれ込んだことによって
本当は出会うはずのないHさんに会えたこと
が大きいのではないかと思います。
そして普段よりよくして頂いてるTさんのおかげでもあります。

前に見た映画で「陽はまた昇る」の松下幸之助の
言葉を思い出しました。

「結局は最後は人ですなぁ」
怪我のおかげ?
馬鹿をやってしまいました。w
指を切っちゃいました。

おまけにけっこう深く、しかも中指・薬指・小指まで
yubikiri.jpg

おかげでキーボードを打つのに時間がかかります。

あ!切り落としてまではいません。
神経も動脈も腱も無事でしたので不幸中の幸いでした。
しかし、これで1週間ほどアルバイトを
お休みしなくてはいけません。
みんなに迷惑をかけるのが申し訳ないです。
しかし、出れない状態には違いないので、
一昔前で言うとこの「神様が与えてくれたロングバケーション。」
と前向きにしゃれ込みます。
とは言うものの、予備校はあります。
その合間ぬっての話ですが。

そうそう、病院に行ったら珍しい人に2人も会いました。
一人は前に務めていた会社の上司。
もう一人は高校時代好きだったSさん→「世間って狭い!」から
最初にている人だなぁとは思っていたものの、
私の記憶にあるSさんにしては細い?
と思い人違いかなと思いつつ声をかけるのをためらっていると、
受付に名前を呼ばれ、まさにSさんでした。

それから少しお話をいたしました。
もうご結婚なさったそうで旦那さんも一緒でした。
でもいいものですね~。昔の知人と会えることは
懐かしい話も色々とできました。

この怪我のおかげかなとも思います。

とある買い物~ホワイトバンド~
本日、予備校の帰り道にちょっと寄り道して、
お買い物に行ってきました。

何を買ってきたのかと言うと、
先日、テレビを見ていて欲しいと言うか、
是非、協力してみたいと思ったものを買ってきたのです。

それはホワイトバンドです。

↓これです↓
udewa.jpg


詳しい話はこちらから→ほっとけない世界の貧しさキャンペーン

私は根っからの偽善者で臆病者ですので、
溺れてる者を船から海に飛び込んで
助けることはできません。

しかし、船の上から浮き輪を投げることくらいは
常にしていきたいと考えています。


「私は募金をした、善い人です。」などということは
絶対に言いたくはありません。
他の人に強制することもしたくもありません。
私は普通の事しかできないのですから。
それは自分が困らない程度にだけ
困ってる人に手を差し伸べることです。

しかし、それは同時に困らない程度なら、
常に手を差し出していきたいと思うことでもあります。
それでホワイトバンドを購入し、
付けてみることにします。

購入だけにとどまらず、ホワイトバンドを着けることで
それが周りの人に少なからずも影響を与え、
一人でも多くの人が
自主的にこのバンドを買っていただけたなら、
多くの人が船の上からでも浮き輪を投げ、
その数が多くなり、一人でも溺れ死んでいく人が
いなくなるんではないかと考えます。


困っている人を目の前にして少なくても
「助けたい」と思える普通の人ではありたい。
そう考え、実行したいと思います。

車検終了!!
そうそう、書き忘れていましたが、
車検が無事(?)終了いたしました~~~!!
生活を圧迫していた車検代も無事支払いを終え、
やっともとの生活に戻れる見込みです。

なぜ「無事(?)」かというと、
車検日当日、朝9時に車を持っていく予定だったのですが、
当日寝坊をしてしまい、1時間遅れの10時に車を持っていきました。

そしたらなんと、車検を頼んだ工場が閉まっていたのです。
1時間遅れてしまったから閉めたのかなと思いつつ

工場とは別にある営業所に電話を入れたら、
どうも話が回ってなかったみたいでした。
かなり前に予約を入れていたのがあだになりましたね。

でも素晴らしかったのがその後の対応、
営業所に車を持っていくと
すぐに車検の手続きが終了し
代車をいただいて帰ることができました。
迅速な対応でした。満足です。
情けない・・・
毎度の話なんですが、予備校帰りの電車の中、
テキストを読みふけっていました。

ふと、窓の外に目をやると、
ある駐車場に見慣れた車が…
そしてしばらくすると、見慣れたいつもの駅が
過ぎ去っていきました。


あ~!!乗り換え忘れた!!

見慣れた車とはマイカーだったのです。
そう、普段乗り降りする駅に止まらない電車だったのです!
その前の前の駅で乗り換える予定だったのですが、
見事に乗り過ごしてしまいました。

当然次の停車駅で降り、Uターンの電車に乗り普段の駅に向かいました。
ああ、情けない………

この夏の結果
気がついたら、10月も3日が過ぎていましたね。
夏も終わってもう1ヶ月が過ぎているんですね。
早い!簡単に直ぐすぎてしまいます。
前に書いた『車のトランクにある花火~今年の夏の誓い~』
結果から言うとできませんでした。
この夏に夏らしいことしたかと言うと、R君とプールに行っただけです。
当然ながら花火も海も祭りも何もしていません。

依然、私の車のトランクには花火が置きっぱなしになっています。
これで来年に使うとしても4年越しの花火になってしまいます。
大丈夫なのかな?賞味期限はなさそうだけれども?
乾燥剤でも入れておきましょうか?
でも使うことができる・できないよりも
使う状況になる日が来るのでしょうか?
それが問題だ!




COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。